非幻想的な日常生活

ここは憑代幻野・・・その名が示す通り管理人は何かに憑かれているようだ!? というのは多分嘘で、気ままに更新してます

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
( --/--/-- --:-- ) Category スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

温度差・・・ 

tohov_001000_1.png



ゆ「あのね~妖夢、私どうしても紅魔館南部の穀倉地帯が欲しいの♪」
レ「咲夜ぁ、あんなファシスト共けちょんけちょんにしておしまいなたいっ!!!」
今も昔も、訓練のないシェーファーフントはシェーファーフントではない。
つまり上がアレでも、下がしっかりとしていれば多分恐らく大体問題がない例え。
大体自体は悪化する事が多いのだが・・・
---------------------------------------------

昨日今日と、イオン総力せ・・・祭だったのでバイトは結構忙しかった件。
クーリエのイラストの方も遅れに遅れ、ただこちらはまた理由があって・・・

・メッセンジャーでひたすらげんしけん会議・・・
・参考になりそうな資料を探してたら「装甲擲弾兵(改訂新版)」を全部読み終えてしまっていた・・・
・その上「BLACK LAGOON」が始まった・・・

寝たのは6時。今日もバイトなので、起きてから何もできない・・・という事が多いのが最近の苦痛か。単に自分の生活習慣が悪いだけですがw

今回は再び東部戦線ネタを。
幽々子が理不尽な死守命令を「カッツェシャンツェ(猫の巣)」で出してる間、妖夢は地獄の東部戦線で血みどろの戦いを繰り返す。
そして、かつて「紅白不可侵条約」の時出会った紅軍政治将校咲夜と出会うのだった。
今度は敵同士。お互いの主人に仕える戦闘犬として・・・

ちなみに「今も昔も、訓練のないシェーファーフントはシェーファーフントではない」という台詞は、これから・・・

犬狼伝説―Kerberos panzer cop (完結篇) 犬狼伝説―Kerberos panzer cop (完結篇)
藤原 カムイ、押井 守 他 (2000/02)
角川書店
この商品の詳細を見る
スポンサーサイト
( 2006/12/10 23:14 ) Category 東方 | TB(0) | CM(11)
わーい、妖夢の髪がふさふさだよぅ。
ヽ(´ー`)ノ
[ 2006/12/10 23:44 ] [ 編集 ]
妖夢(だけではないけれど・・・)の髪を描くのって難しいと思うな。今回は4人の中で一番上手く描けた気がするw
[ 2006/12/11 00:43 ] [ 編集 ]
やっぱり、日記はひとつにしぼるべきですかね?
[ 2006/12/11 03:55 ] [ 編集 ]
二つやるのが負担ならば片方だけ残してもいいんじゃないっすか
[ 2006/12/11 07:17 ] [ 編集 ]
自分の場合、mixiがほぼ更新無しになってしまってたので統一してみました。
ただ、どちらも違う目的でやっているならまた考え物ですが・・・
[ 2006/12/11 10:13 ] [ 編集 ]
そうですよね
このままの状態をキープしようと思います
[ 2006/12/11 23:57 ] [ 編集 ]
こんばんわ。今週も夜勤のせいで完全に昼夜逆転生活を強いられてますが都様は如何お過ごしでしょうか?
所で今回の絵も色んなレスが付きましたね。自分の知らない事も出るので勉強になりますが、正直今回の絵に付いたレスは後半がかなり脱線してたような気がするのは否めません。(無論、都様の意志とは関係なく勝手に話が逸れた訳で、絵には問題が無い事は明白なのですが)下手すると東方絵なのか軍事絵なのか分からなくなる危険性が有ると言うことを思い知らされた気がして背筋が寒くなりました。一介の軍事好きとして、絵版に迷惑を掛けない様なレスを心掛けたい物です。次の絵も楽しみにしてます。長文失礼しました。では。
[ 2006/12/12 05:12 ] [ 編集 ]
脱線でありますか…まあ私も最近、調子に乗りすぎてSTGネタ繰り出してたら「東方キャラをダシに使ってメカ描いてんじゃね-よ!」と言われたばかりだしなぁ…当の本人はキャラを蔑ろにしたつもりは全然無いのですけどね…まあネタの判らない人にとっては板違いなだけなのだと言う事を思い知らされた案件でしたね…全く匙加減が難しいですな…
[ 2006/12/12 17:02 ] [ 編集 ]
>PAWN B さん 
>あっ名前忘れた さん

こんばんわ&返信送れて申し訳ないですm( __ __ )m

確かにジャンルがジャンルであるだけに、どこまでが東方と組み合わせて良いのか?といった感覚が非常に難しいと思います。 今回の件ではその事について非常に考えさせられる結果となりました。
やはりクーリエは、多くの人が集まる場所であるという事を考えながら、これからも作品を描いていければと思います。

前に他の方から質問があったのですが、自分のブログではそういった話は全然問題ないので・・・むしろ、こういった話ができる人があまり居なかったので、色々書き込んでくださると自分としても嬉しかったり、他の方の貴重な意見が聞けて非常に助かったりしてますw
[ 2006/12/13 00:13 ] [ 編集 ]
このコメントは管理者の承認待ちです
[ 2010/05/17 00:44 ] [ 編集 ]
このコメントは管理者の承認待ちです
[ 2010/05/25 07:03 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

都

Author:都
長い目で見てやってください。
下の方にサイトメニューがあります。

FC2カウンター
次のキリバンは100,000Hit 踏まれた方はリク受け付けます
Twitter
 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。