非幻想的な日常生活

ここは憑代幻野・・・その名が示す通り管理人は何かに憑かれているようだ!? というのは多分嘘で、気ままに更新してます

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
( --/--/-- --:-- ) Category スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

 

tohov_000781.png


幻想郷暦 1942年 10月23日
砂漠の狐こと名将「八雲 藍」元帥は、東部戦線との共同攻勢により、
幻想郷南部から紅魔館方面への戦略的挟撃作戦を計画。
敵防御陣地を迂回、包囲で次々と奪取していきその進撃は誰にも止められそうになかった。
ここに至り、強力なヤグモ軍団に対抗するため連合軍は、
慎重な正確のバーナード・モントパチュリー将軍を八雲 藍の正面に立たせ、反撃に転じようとしていた。
今ここに、南部戦線での両軍の雌雄を決する戦いが始まろうとしていた…

-------------------------------------------------------
今回は砂漠の鬼将軍こと、カリスマ溢れるテンコー様をwちょっとベタすぎたかな・・・
あともう1枚カオスな絵を・・・

odel.jpg


絵が酷く汚いのは平にご容赦をm( __ __ )m
久しぶりに映画、「ヒトラー~最期の12日間~」を観ていたら描きたくなってうずうずしてきたもので。
あの映画は、地味に末期のドイツ軍がカコイイからな・・・総統閣下も凄い出来がいいし。
個人的にはヴァイトリングの野戦指揮所が非常に参考になってます(何の?
配役的に、
・鈴仙→フォン・マントイフェル大将
・射命丸→ゴットハルト・ハインリーチ上級大将(分かり辛くてゴメンナサイ(´・ω・`))
・てゐ→ゼーロウ高地守備隊(第20戦車擲弾兵師団あたりか)
日付的には1945年4月16日以降ゼーロウ高地の防衛線が破られる辺りとお考えください・・・


スポンサーサイト
( 2006/12/01 12:06 ) Category 未分類 | TB(0) | CM(2)
こんばんわ。遂に北アフリカ戦線ネタまで来ましたねw 正直ドイツ軍関連には詳しくないのでそろそろついて行けなくなりそうな予感・・・。ですがクーリエには詳しい方がかなり多いようなので安心できます。次回も楽しみにしてます。では。
[ 2006/12/02 00:46 ] [ 編集 ]
いえ、 PAWN Bさんの知識も凄いと思いますよ。
自分の場合、どうしても第2次ネタに持っていってしまいますが、PAWN Bさんの絵は、時代に関係なく、しかも兵器だけでなく銃器・個人装備品等、様々なものを取り入れた作品で、さらにそれを東方キャラ達と違和感なく組み合わせて、素晴らしい絵を作り上げてると思います。毎回PAWN Bさんの描かれる絵に感服してしまっています。
自分もPAWN Bさんの次回作、とても楽しみにしてます。では、お休みなさいですm( __ __ )m ペコッ
[ 2006/12/02 02:57 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

都

Author:都
長い目で見てやってください。
下の方にサイトメニューがあります。

FC2カウンター
次のキリバンは100,000Hit 踏まれた方はリク受け付けます
Twitter
 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。