非幻想的な日常生活

ここは憑代幻野・・・その名が示す通り管理人は何かに憑かれているようだ!? というのは多分嘘で、気ままに更新してます

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
( --/--/-- --:-- ) Category スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

架空機は良いものだ 

1079a.jpg

1947年、NJG44に配備されたHe P.1079A-3型。先日騎士鉄十字章を受賞したばかりのミスティア・ローレライ中尉搭乗機には、撃墜マーク(日本機11機)と個人マーキングが描かれているとか何とか。
設計図段階で幻想入りした機体だけに、色々と妄想力をかき立ててくれます。


■ヒトラーの秘密 
グラフィック・アクションシリーズの最新刊。
タイトル的に如何にも「ドイツの科学力は(ry」な感じで、実際中身もそんな感じです。
とりあえず、今回はやたらドイツ製円盤機に関して力を入れているらしく。V7計画からハウニヴーシリーズ、ヴリル・シリーズと非常に奥深い機体ばかりです。V2発射基地等、過去に発行された「ドイツ軍兵器&戦闘マニュアル」や「第二次世界大戦秘密兵器」などから流用(それ自体古い方のグラフィック・アクションシリーズを編集した感じですが)されているのですが、今回新規に描き起こされた南極円盤基地の図とか、色々と悶えさせて頂きました。ご馳走様です。

■猫神やおよろず
今更ながらようやく書店で発見・購入させて頂きました。
知ってる方もいらっしゃるかと思いますが、東方の大手サークルとして活躍しているFLIPFLOPsが商業誌で連載されている作品のコミックス第1巻です。内容は一話完結型で、色々と人間に身近(過ぎる)八百万の神様達のどたばたなお話です。こうやって身近に溶け込んでも違和感無い辺り、やはり日本の神様達に好感を持てるなぁと思ったり。
相変わらずの細い線での描き込みが見たかったのも、購入動機の一つだったりします。


■イラスト
一番苦手な真横アングルの練習も兼ねて塗り塗りと…
背景の雲が、ある意味一番良く描けたかなと思うんだ…(´・ω・`)
今日の夕立後の黄金色な空なも、いつか描いてみたいもんだと思ってのは良いけど、ドイツでそれやると確実に「神々の黄昏」な状況しか思い浮ばない罠。


夏コミのサークルカット、色々な意味で遠慮が無くなりそうな悪寒…
スポンサーサイト
( 2008/08/21 23:02 ) Category 雑記 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

都

Author:都
長い目で見てやってください。
下の方にサイトメニューがあります。

FC2カウンター
次のキリバンは100,000Hit 踏まれた方はリク受け付けます
Twitter
 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。