非幻想的な日常生活

ここは憑代幻野・・・その名が示す通り管理人は何かに憑かれているようだ!? というのは多分嘘で、気ままに更新してます

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
( --/--/-- --:-- ) Category スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

レポートとか厄とか色々と溜まってきたな・・・ 

パチュネタ


いよいよ始まった試験期間。今回は試験よりもレポートが圧倒的なのは喜ぶべきか泣くべきか・・・科目ごとに内容に差がある分判断が難しいですね。
そして気が付けば再びレティさんが襲来したのか、積雪してます。寒いです。

■ガリア戦記を読んでみる
某所で映画「ウィッカー・マン」について書かれた記事を拝見したので、ふと星野之宣氏の短編集「エル・アラメインの神殿」内にもアルデンヌの話でウィッカー・マンが出てきたなぁと思い、どうせならばと元となったユリウス・カエサル著のガリア戦記を買って読み始めました。

買った本自体が、元々古い(初版1942年 改訂版1964年)ので少々文章が堅い・・・のはまだ気に成らないのですが、当時の部族名や地名・階級等の様々な呼称がカタカナで頻繁に出るのは中々覚えられなくて悩ませてくれます。
その為必死に注釈と睨めっこしながら読むのですが、注釈がまたアルファベットなので色々と大変なんだ此れが・・・orz

ただ、それぞれの話が番号ごとに一つの文章として独立しているので、暇な時間に少しづつ読み進めていくには良い感じです。
あと、著名な資料なだけに読んでいてワクワクするのも読める理由の一つだったり。

■ぱちゅこん!
相変わらず嵌っております。
流石に連続で何時間~というのは無くなりましたが、暇な時間に1プレイ出来るのは気分転換には非常に便利ですね。
と言う事で、『read more』より興味のある方はどうぞご覧になられてください~
       pachu_7.jpg

   (鶴翼の陣。このゲームでは向かない陣形かも)

最初に、まーた陣形作りで遊んでみたり。鶴翼の陣形なんですが、easyでも定数以外の増加は無し・配置後の移動不可で縛ると結構辛い。何よりも画面端に壁となるユニットが居ないため、複数の敵が侵入してくるのが大問題ですね。或いは、両翼の位置を画面端までずらせばいけるかもしれませんが、それだとどうも待ち伏せに近くなるような気も・・・

       pachu_9.jpg

   (Normalでの防衛成功例。近接を二分しておくと何かと楽)

画像は近接2・弾幕2・飛行1を使った防衛成功の画像。とにかく堅実にクリアをしてみたいって人は近接を30体程購入して、二手に分けて片方を主力、片方を後方予備に充てておけば敵の突破はまず防げる(それでも運次第な場合あり)筈です。あと、弾幕系も2種類で20体程いれば大体の飛行型は殲滅出来るので、近接との余裕を持った連携も可能です。飛行系は殆どお好みに近い感じで。

       pachu_8.jpg

   (Hardでの防衛成功例。妖夢や小町・
         妹様の突破は妹紅の自爆で大体防げる)

こちらはHardでの防衛成功例。さっきより数が少ないのは単に縛りプレイなので、不安があるなら近接・弾幕共にあと10体ずつくらい居ればかなり安心出来ます。この場合妹紅は、硬い敵や高攻撃力の敵への攻撃(自爆)用・・・つまり決戦兵力だったり。メインの近接は敵と同レベルかそれより上にしておけば、敵の飛行と一部の近接以外は互角以上に殲滅してくれます。
ただ、強力な弾幕型を入れていてもレベルが離れてくると飛行型でもかなり削られるので、弾幕型も最低一種類はレベルを上げていかないと中盤~後半は辛いですね。
スペカが使われてるのは、途中で早苗→妖夢→早苗→小町(早苗と同方向)→小町→妹様→魔理沙と言う中々に意地悪な流れがあったので・・・

■イラスト
例大祭サークルカットを原稿用紙に描いていたのですが、余ったスペースが勿体無かったので色々と妄想をぶつけてみました。正直やり過ぎた・・・反省している。
あと、車載型のミサイル(砲身からぶっ放すんじゃなくて)搭載してる戦車があったような気がしたと思って描いてみたけど、検索しても見付からないとか・・・orz

どうでも良いのですが、チーフテンみたいな長砲身に布巻いたり、車長用キューポラに暗視装置付けるのって個人的には凄く萌える装備なんですよね・・・

スポンサーサイト
( 2008/02/03 16:35 ) Category 雑記 | TB(0) | CM(3)
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2008/02/03 22:52 ] [ 編集 ]
レポートですかー・・・。頑張ってくださいw とかいう私もこれから英語のレポート?的なものを書かないといけないといふ。

実はぱちゅこんを買っていない自分。
いろいろな人の日記を見て、面白そうなので買おうか買わないか迷い中です><
[ 2008/02/05 01:52 ] [ 編集 ]
>匿名 さん
パソコンの復帰、おめでとうございます。
クーリエのアップロード禁止はまだまだ続きそうですね・・・。
メールの返信の方ですが、もう少々お待ち頂けないでしょうか?
毎度毎度遅れてしまって本当に申し訳ないです。

>試験
確かに指摘の通り、100点を目指すのでは無くあくまで60点以上・・・ティーガーよりもシャーマン3両のノリ(満点よりかは平均点)を目指したいと思います。流石に全教科全力投球は難しいと思うので・・・

>雪
先日もまた降り始めて(流石に積雪は無かったですが)酷く寒い思いをしましたね。特に明け方の冷え込みと夜に雨が降った時の寒さは本当に苦手です・・・

>BMP1
自分も最初はその辺りを思案していたのですが、ネット検索をかけてみたらフランスのAMX13軽戦車に対戦車ロケット4発を積んだタイプ("http://park.geocities.jp/tmfc2007/list/doc/SAMX13.htm" 画像は模型ですが・・・)があったみたいで、もう少しじっくり検索しておけば良かったなと思いました。

自分もソ連製・・・特に戦後のソ連は、良い意味でも悪い意味でも独逸の技術を吸収した分、色々と一癖もふた癖もある兵器群を作っている事に魅力を感じますねw
最近だと、"カスピ海の怪物"の映像を観て思わず絶句してしまったり・・・

>佐久 さん
英語のレポートはこちらでも出されましたね。結構量の多い英作文で辟易してますが・・・orz
ぱちゅコンは一回のプレイ時間が20分くらいと短かったり、本家東方よりも集中しなくても良い分、息抜きとして非常に重宝していますね。あと、やはりキャラの動きと声で癒される効果も大きかったりw
[ 2008/02/10 22:22 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

都

Author:都
長い目で見てやってください。
下の方にサイトメニューがあります。

FC2カウンター
次のキリバンは100,000Hit 踏まれた方はリク受け付けます
Twitter
 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。